SWEAT SHIRTS

定番を超えた定番のプロダクトを発信する、アディダス オリジナルスの最新スウェットシャツ。

OTHER COORDINATE

SWEAT SHIRTS

DRESS FT

きゃりーぱみゅぱみゅ

2011年にメジャーデビュー。原宿、そして日本を代表するポップアイコンとして全世界で注目を集めるスーパーガール。かわいい容姿からは想像できない自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現は世界を絶賛魅了中。

OTHER COORDINATE

SWEAT SHIRTS

STREET BB HOODIE

SEN

1987年生まれオーストラリア出身。BE NATURAL所属。数多くの国内外ファッション誌、コレクション等で活躍する傍ら、スチール撮影やムービー制作をする一面も持つ。

OTHER COORDINATE by STYLIST

SWEAT SHIRTS

CREW BIG 3

今シーズン、アディダス オリジナルスからも様々なスウェットシャツが登場しているが、本作はシンプルなデザインながらもインパクトのあるグラフィックが魅力。アディダス オリジナルスを象徴する「3」のナンバーを大きくフロントに配置した他、トレフォイル ロゴを右袖に施したストリートライクな仕上がりとなっている。1枚だけでスタイル全体にアクセントを加えてくれるのはまちがいない。ゆったりとしたシルエットも見逃せない。

COMMENT by STYLIST

Masataka Hattori

「ジャージ+スウェットシャツのラフな着こなしに白シャツを入れることで、キレイ目なB-BOYにアップデート。モノトーンに小物の色や柄で遊びをプラス」

ARJUNA BROWN

東京・渋谷育ちの若干18歳。kiLLa crewに所属し、自身初となるミックステープを現在作成中。ヒップホップの素晴らしさを数多くの人に伝えようと日々奮闘している。

OTHER COORDINATE by STYLIST

SWEAT SHIRTS

LAKERS SS ZIP HOODIE

メンズだけでなく、ウィメンズにも数多く取り入れられるようになったスポーツ、そしてバスケットボールのファッション。本作はアメリカの人気プロバスケットボールチーム“ロサンゼルス・レイカーズ”とのコラボレーションによって登場。大きめのフーディやドレープのカッティングを施したスウェット素材のジップフーディにレイカーズロゴなどを落とし込み、いわゆるフーディとは一味違ったフェミニンな仕上がりとなっている。

COMMENT by STYLIST

Michiko Yamawaki

「半袖のフーディは敢えてロンTを合わせて他のアイテムを同色でまとめると、まとまり易いので黒で統一しました。バッグのイエローもポイントです」

IZUMI

モデル、女優として、TV、CM、ドラマなどにて活躍の場を広げ、その個性的なファッションセンスにも注目を集めている。ELLE girlのブロガーとしても活動中。

OTHER COORDINATE by STYLIST

SWEAT SHIRTS

GRAPHIC CREW WR

オールドスクールヒップホップを代表するアーティスト“RUN-DMC”。アディダスを愛するが故に、'86年には「MY ADIDAS」という曲を発表したのは言うまでもない。そんな彼らとの共演が今季も実現。彼らのトレードマークでもあるマンハッタンのシルエットの他、MY ADIDASのワードもスリーヴ部分に搭載。RUN-DMCのテーマカラーでもある「黒」「赤」「白」ではなく、2色展開なのも本作のポイント。撥水加工も施されている。

COMMENT by STYLIST

Daisuke Araki

「ナイロンパーカーでスポーツテイストをプラスし、ボトムスを自分テイストに表現しましょう。ダメージデニムでも、スラックスやチノを合わせるのも◎です」

JOHNNY

神出鬼没的ラップユニット“LITTLE TOKYO”のフロントマン。自身が手掛けるファッションレーベル「John's by Johnny」のディレクターとしても活躍中。

OTHER COORDINATE by STYLIST

SWEAT SHIRTS

CREW NECK FT

カジュアルブランドの中でも多く取り入れられているデニム加工を施したアイテム。アディダス オリジナルスの新作スウェットシャツは、デニム加工に加え、ドレープのカッティング、ドロップショルダー、リラックスフィットなど、トレンドの要素を取り入れ、スポーツのバッググラウンドを持つオリジナルスならではのデザインへと昇華した仕上がりとなっている。ビッグサイズのトレフォイル ロゴもポイント。新定番のアイテムとして注目したい。

COMMENT by STYLIST

Nobuko Ito

「胸元のマークがポイントの本作は柄物、無地物にも好相性。襟元の開きが広めなので秋口はそのまま着たり、Tシャツに合わせたり、タートルなどをなかに着ても良さそう」

YUKO SHONO

NYLON JAPAN他、多数のファッション誌でモデルとして活躍する傍ら、DJとしても数々のパーティに出演。デザイナー、アーティスト活動も本格的に始動開始。

No. F47762

Price: