• ZX FAMILY
  • MICROPACER
  • STAN SMITH
  • SUPERSTAR

ZX FAMILY

猫も杓子も走るというアメリカにおけるジョギングブームは、1980年代に入ってしばらくすると失速し、特に女性はランニングからエアロビクスダンスやジャズダンスなどのダンスエクササイズへと鞍替えする者が少なくなかった。どちらも広義には有酸素運動で同じだが、メリハリのない単調な動きの続くランニングに対し、ダンス エクササイズは音楽に合わせて楽しく踊りつつ、体力の向上を期待できることから参加人口は増え続けた。それでも時間を問わず、一人で行うことができ、場所を問わないランニングというスポーツの優位性は揺るぎ難く、参加人口の減少は一定のところで下げ止まった。各ブランドはランナーに新たな機能性の提案を行い、より快適にランニングを楽しむことのできるプロダクトを開発することが急務となったが、このような時代背景においてアディダスは、新たなランニングシューズコレクションを発表してランナーたちの要望に応えた。それが1984年に発表されたZXファミリーで、「着地時に脚が内側に過剰に倒れこむオーバープロネーションへの対応」「オーバープロネーションの心配はないからクッション性を追及してほしい!」「オフロードでも高いグリップ性を発揮するアウトソールが必要だ!」といったあらゆるタイプのランナーの意見に耳を傾け、アディダスが誇る技術力、クラフトマンシップを活用することで、機能性に優れたコレクションが完成した。

ZX 420

1985年に登場したZX 700の発展版として'80年代後期にリリースされたのがZX 750。ZX 700と比較すると自動車のヘッドライトの灯を反射して夜間走行時の安全性を高めるリフレクターを多用したり、ミッドソールのカラーブロックで機能性を強調するなど、確実にアップグレードされていた。ZX 700を基本継承した刻みの深いアウトソールパターンは、アスファルトやコンクリートなどのオンロードではクッション性を、トレイルなどのオフロードでは高いグリップ性を発揮した。今回リリースされるZX 750はグレーを基調としたベーシックなカラーリングで、カジュアルなコーディネートだけでなく、ドレッシーな着こなしにも対応してくれそうだ。

ZX 750

ブルーとオレンジのカラーコンビネーションアッパーがあらゆるカジュアルスタイルにもマッチするZX 420は1988年のデビュー。アディダスのZXファミリーは、あらゆるタイプのランナーに対応するために多岐に渡る機能性を追及していたが、ZX 420は特に長い距離を走るランナーのためにEVAのマテリアルよりも衝撃吸収性能と耐久性に優れたポリウレタンのミッドソールを採用し、高い保護性能を確保していた。各ブランドがハイテクモデルを集中リリースするようになったのが翌1989年であり、その前年に登場したZX 420のアッパーデザインは、ハイテクブーム真っ只中のプロダクト群と比較するとクラシックな雰囲気も漂わせていた。

COORDINATE

KIC©

数々のアーティストの楽曲に参戦し、2014年、待望の1st EPをリリースしたラッパー。ヴィンテージのヒップホップTシャツを取り揃えた「Awesome Boy」も展開。

3FOIL CREW
M30257 ¥7,500 + 税、
ONBEE AH34 ¥9,000 + 税、
ZX 420 M18234
¥12,000 + 税、
他本人私物

SHINTARO

都内を中心に意欲的に活動する新世代ダンスチーム“BEARARMS”のメンバー。'90年代の音楽、ファッションを今の時代にリンクさせダンスに取り入れている。

ADI FIREBIRD TT
W54480 ¥8,000 + 税、
ADI FIREBIRD TP
W54482 ¥7,000 + 税、
ZX 750 M18259
¥18,000 + 税、
他本人私物

Keeper

さまざまカルチャーをスタイルに取り入れた神出鬼没的ダンス集団“BIGDOGSS”のメンバー。ダンサーの他、フォトグラファーとしても活動している。

NEON LABEL TEE
M69336 ¥4,500 + 税、
WOVEN LOGO BEANIE
M30731 ¥2,500 + 税、
ZX 500 OG M21873
¥8,900 + 税、
他本人私物

YUKIHIRO KIKUCHI

ストリート、モード、カルチャーをキーワードに展開するブランド「goocy」の名物プレス。昼も夜も仕事も遊びも常に全力投球。その腰つきはダンサー顔負け。

3FOIL CREW
M30257 ¥7,500 + 税、
WOVEN LOGO BEANIE
M30729 ¥2,500 + 税、
ZX 500 FA
G26900 ¥8,900 + 税、
他本人私物

YUSUKE ABE

写真家。インドを中心に日本、パリ、アジア諸国を行き来しながら写真を撮り続け、2014年3月に大学を卒業。現在はフリーランスの写真家として活動している。

FORAY AH33
¥9,000 + 税、
ZX 700 M18248
¥8,900 + 税、
他本人私物

YUSUKE ABE

03年にキャリアをスタートして以来、年間120本以上のパーティをこなす実力派DJ。自身のMIXシリーズも大好評。“The Pat”のヴォーカルとしても活動中。

CREW NECK FT
M69688 ¥9,800 + 税、
ZX 700 CONTEMP W
M20970 ¥8,900 + 税、
他本人私物

  • ZX FAMILY
  • MICROPACER
  • STAN SMITH
  • SUPERSTAR

No. G40159

Price: