adidas

槙野智章(サッカー日本代表)選手との「1日formula」体験レポート
2012.12.12 [men's training]

2012年12月9日(日)、R-body 恵比寿にて【techfit(テックフィット)ブレないキャンペーン】の当選者と、槙野智章(サッカー日本代表)選手による、「1日formula」体験と題した合同トレーニングが開催されました。
techfit(テックフィット)とは?
http://adidas.jp/techfit/
 
参加者は高校ラグビー部の仲澤 龍佐(なかざわ りょうすけ)さん(写真左)と大学サッカー部の久保 優斗(くぼ ゆうと)さん(写真右)。プロアスリート、しかも憧れの槙野選手とのトレーニングということで二人とも緊張の面持ち、気さくに声をかける槙野選手、二人の緊張も徐々にほぐれていく中トレーニングはスタートしました。
 
・吸収しようと思う心が大事。
 
・器具に頼ったトレーニングをしている人が多い。
 
・背筋がまるまっていると体幹は機能しない。
 
・お尻を出して、お腹を固める。この姿勢を保ち続けるのが体幹。
 
・二人はほんとにベースがしっかりしている。
 
・トレーニングはカラダを鍛えるためだけではなく、自分の弱い部分も知ることが出来る。(トレーナー)
 
・何でも勉強してほしい。もっと質問するべきだし、もっと吸収するべき。
【参加者プロフィール】
氏名:仲澤 龍佐(なかざわ りょうすけ)
年齢:18
学校名:茗渓学園
所属:ラグビー部
出身:茨城
今日の感想:
槙野選手はフットボールをしていて、僕はラグビーをしています。違うスポーツですが、今日学んだトレーニングに関しては、どのスポーツにも共通するものでした。カラダの軸がしっかりしていないとどのスポーツも通用しない、今後も特にトレーニングについては軸を意識していきたい。
目標:
正月に全国大会を控えています。春はベスト8 止まりでしたが、次は高校生活の集大成として全国制覇目指して頑張りたい。
陰でやっている努力(継続している努力):
トッププレイヤーの試合の映像を観ることで、イメージトレーニングを行っている。
氏名:久保 優斗(くぼ ゆうと)
年齢:20
学校名:東京学芸大学
所属:サッカー部
出身:青森
今日の感想:
姿勢を意識することでトレーニングの効率が上がることを知った。自分の弱点も知ることができ、すごく良い機会でした。槙野選手は自分にとって憧れの選手、トレーニングもすごい集中していて、向上心があるからこそ、イマの槙野選手があるのだなと感じました。
目標:
今日学んだトレーニングを実践し、僕もプロサッカー選手を目指して頑張ります。
陰でやっている努力(継続している努力):
大学の講義の合間にトレーニングセンターに行き、日々鍛えている。また整体に通いチューブトレーニングなどを行っている。

2012年12月9日(日)、R-body 恵比寿にて【techfit(テックフィット)ブレないキャンペーン】の当選者と、槙野智章(サッカー日本代表)選手による、「1日formula」体験と題した合同トレーニングが開催されました。techfit(テックフィット)とは?

 

TRN_121212_A.jpg参加者は高校ラグビー部の仲澤 龍佐(なかざわ りょうすけ)さん(写真左)と大学サッカー部の久保 優斗(くぼ ゆうと)さん(写真右)。プロアスリート、しかも憧れの槙野選手とのトレーニングということで二人とも緊張の面持ち、気さくに声をかける槙野選手、二人の緊張も徐々にほぐれていく中トレーニングはスタートしました。

 

TRN_121212_B.jpg

吸収しようと思う心が大事。

 

TRN_121212_C.jpg

器具に頼ったトレーニングをしている人が多い。

 

TRN_121212_D.jpg

背筋がまるまっていると体幹は機能しない。

 

TRN_121212_E.jpg

 お尻を出して、お腹を固める。この姿勢を保ち続けるのが体幹。

 

TRN_121212_F.jpg

二人はほんとにベースがしっかりしている。

 

TRN_121212_G.jpg

 トレーニングはカラダを鍛えるためだけではなく、自分の弱い部分も知ることが出来る。(トレーナー)

 

TRN_121212_H.jpg

何でも勉強してほしい。もっと質問するべきだし、もっと吸収するべき。

 

TRN_121212_I.jpg

【参加者プロフィール】

■氏名:仲澤 龍佐(なかざわ りょうすけ)

■年齢:18

■学校名:茗渓学園

■所属:ラグビー部

■出身:茨城

■今日の感想:

槙野選手はフットボールをしていて、僕はラグビーをしています。違うスポーツですが、今日学んだトレーニングに関しては、どのスポーツにも共通するものでした。カラダの軸がしっかりしていないとどのスポーツも通用しない、今後も特にトレーニングについては軸を意識していきたい。

■目標:

正月に全国大会を控えています。春はベスト8 止まりでしたが、次は高校生活の集大成として全国制覇目指して頑張りたい。

■陰でやっている努力(継続している努力):

トッププレイヤーの試合の映像を観ることで、イメージトレーニングを行っている。


■氏名:久保 優斗(くぼ ゆうと)

■年齢:20

■学校名:東京学芸大学

■所属:サッカー部

■出身:青森

■今日の感想:

姿勢を意識することでトレーニングの効率が上がることを知った。自分の弱点も知ることができ、すごく良い機会でした。槙野選手は自分にとって憧れの選手、トレーニングもすごい集中していて、向上心があるからこそ、イマの槙野選手があるのだなと感じました。

■目標:

今日学んだトレーニングを実践し、僕もプロサッカー選手を目指して頑張ります。

■陰でやっている努力(継続している努力):

大学の講義の合間にトレーニングセンターに行き、日々鍛えている。また整体に通いチューブトレーニングなどを行っている。