今回で8回目! 「adidas サッカー教室 in 陸前高田」開催

POSTED:2018.08.03

20180803_school_01.jpg
クーバー・コーチングジャパンの全面的な協力のもと、震災後の支援として始まった岩手県陸前高田市のサッカー教室も、今回で8回目。

小学生クラブチームのFC高田のメンバーとそのOBの中学生、高田高校サッカー部の約70名が参加し、年齢/レベル別の5クラスに分かれて、7月14日~15日の二日間開催しました。

今年の夏は陸前高田も大変暑く、いつもより頻繁に水分補給を行いながらの練習です。

テクニックを磨くトレーニングは、決して派手とはいえないものが多い中、やってみると意外と難しいものもあり、最初のうちはできない子どもも見られました。

20180803_school_02.jpg
しかし、コーチからの「今のインサイドキック、よかったぞ!」といった励ましや、「そこでシザーズを使うと効果的だよ」というアドバイスによって、だんだんと上達し、終盤に行った試合で披露する場面も。

この日は折りしも、2018FIFAワールドカップロシア大会™のベスト4が出そろったタイミング。ビブスの色を出場国のユニフォームになぞらえ、青を日本代表、黄色をブラジル代表、赤をベルギー代表と呼び、試合を盛り上げます。

子どもたちも、まるで代表になった気分でボールを追いかけていました。

20180803_school_03.jpg
ここ陸前高田では、近隣のサッカー少年団14チームが集まる「松原カップ」が2週間後に開催されるとり、出場を予定しているFC高田の少年たちは、最後まで集中力を切らさず白熱したプレーがたくさん見られました。

目指せ、大会優勝!!

20180803_school_04.jpg