スペシャルオリンピックス日本主催の「2018年第3回全国ユニファイドサッカー大会」 大会運営に貢献

POSTED:2018.08.01

20180801_us_01.jpg(写真提供:スペシャルオリンピックス日本)

知的障がいの有無、性別を超えたチームでサッカーを行う「全国ユニファイドサッカー大会」も、今回で3回目。今年も、大阪・J-Green堺で6月16日-17日に開催されました。

アディダス ジャパンは、参加する全9チームとボランティアへのユニフォーム提供に加え、大会を支える競技補助、チームに帯同し、スケジュール管理や会場移動などのお手伝いをするお世話役など、他のスポンサー企業ボランティアの方々と一緒に運営をサポート。

20180801_us_02.jpg20180801_us_03.jpg









折りしも2018FIFAサッカーワールドカップロシア大会™の開幕と重なったため、開催国や日本代表の対戦国の国旗をあしらった特別なキックターゲットで来場者に楽しんでもらったり、表彰式のゲストにアディダス契約フットボール選手であるガンバ大阪所属の藤本淳吾選手を招聘したりするなど、大会を盛り上げるためにアディダス ジャパンならではの支援を行いました。

20180801_us_04.jpg
本大会は、2019年にアラブ首長国連邦のアブダビで開催される「スペシャルオリンピックス 夏季世界大会」の、ユニファイドスポーツ 7人制サッカーに出場するチームの選考を兼ねています。

来年、世界の舞台に立つ選手には、サッカー日本代表と同じように全力を尽くしてきてほしいです。

20180801_us_05.jpg