ランニングアドバイザー安喰太郎氏を迎えた本格的なクリニックを実施 陸前高田市の中学生によるadidas Running体験

POSTED:2017.05.30

271_RC5_3120.jpg4月13日、陸前高田市立東中学校3年生の7名が、修学旅行中に行う自由研修で、走りを向上させる実践と講義を学びたいと、アディダス ジャパンを訪問しました。

7名は野球部やバスケットボール部、バレーボール部など、全員が運動部に所属しているのですが、冬~春のシーズンは特設の駅伝部員となるそうです。ここ数年は、県大会で表彰台も遠くない順位とのことで、長距離ランを特化して練習したら優勝するのではないか? と思える強さです。だからこそ、もっと強くなりたいのかもしれません。

そこで、アディダスでしか体験できないスペシャルプログラムを提供しました。アディダスが運営するランニング施設RUNBASEで、ランニングアドバイザーの安喰太郎氏を迎えた本格的なランニングクリニックです。

053_RC5_2388.jpg035_RC5_2327.jpg156_RC5_2664.jpg






肩甲骨や股関節の可動域を広げたり、俊敏性を高めるトレーニングのあとは、1kmあたり4分のハイペースで皇居ランを行います。

187_RC5_2731.jpg
陸前高田市の市街地は復興作業のため、頻繁に大型トラックが走っている状態です。現在は安全にランニングできる道路が限られていて、結果として練習量が少ない事も悩みの種でしょう。そのような厳しい環境下ですが、この日に学んだトレーニングメニューを重ねて、もっともっと強くなっていってほしいです。

そして、彼ら・彼女たちが大人になる頃には、陸前高田市が復興を遂げている事を願っています。