小学生からの質問にフットボール担当者が回答 小学校での特別授業を実施

POSTED:2017.05.30

DSC01574.jpgアディダスジャパンに届いた、小学生からの1通の手紙。

そこには「総合学習」という授業の一環でさまざまな「仕事」を知るために、企業や個人、団体に質問を送っているので協力してほしいという先生からの依頼状と、児童からの質問が入っていました。

質問を書いてくれたのは、静岡県富士宮市立富士根南小学校6年生のH君。サッカー少年団に所属し、アディダスのスパイクを履いているので、会社にも興味を持ったそうです。熱意のある質問に「直接会って答えたい」とフットボールの担当者が小学校を訪問し、6年生全180名を集めて特別授業を行いました。

DSC01487.jpgDSC01579.jpg








スポーツといえば有名選手しか知らない子ども達も多いなか、自分が身に付けているシューズや洋服がスポーツメーカーで作られていることに気がつき、あらためて興味津々に。カラダを動かすだけでなく、授業というスタイルでも、スポーツの面白さを伝えられることに、こちらも気づかされました。

将来、スポーツ関連会社で働く児童が、この中から生まれたら、とてもステキな出会いだと夢見てしまいました。