熊本のサッカーキッズを元気にするばい! 「U-23サッカー日本代表 熊本パブリックビューイング」開催

POSTED:2016.11.02

2016年4月に起きた熊本地震。震災の影響で、しばらくサッカーができなかったキッズを元気にしたい! という思いのもと、熊本県サッカー協会が日本代表戦のパブリックビューイングを熊本市内のホテルで開催。そのボランティアとして、アディダス ジャパン従業員20名が参加しました。

20160805PV_001_r.jpg20160805PV_002_r.jpg









集まった子ども達は、大きな被害のあった益城町・宇土市・熊本市などから500名以上。キックオフ前には、アディダスのボランティアによるフェイスシール体験やキックボウリングで、試合が行われるスタジアムさながらの盛り上げを見せています。

20160805PV_003_r.jpg

参加者全員で、選手と同じユニフォームを着て円陣を組めば、応援ムードは最高潮に! 円陣には、人気のゆるキャラ・くまモンも参加してくれました。

20160805PV_004_r.jpg

試合では、熊本県出身の選手である植田直通選手が出場。サッカーキッズ憧れのスターの熱いプレーに、会場は大きく沸きました。

20160805PV_005_r.jpg20160805PV_006_r.jpg









大人に混ざって、キッズ応援団も即席で結成! 「これからたくさん練習して、プロ選手を、そして日本代表を目指すんだ!」と意気込むキッズに、私たちボランティアが逆に元気をもらったような気がします。

一日も早い熊本の復興を祈っています。