「抜群のフィット感がプレーに輝きをもたらす」高校3冠を狙う 流通経済大柏のテクニシャン 青木亮太[ MF/3年 ]

POSTED:2013.06.18

 

ryukei_main_0618.jpgのサムネール画像

 

 

4月7日に開幕した高円宮杯Uー18サッカーリーグ・プレミアリーグ2013イーストで開幕から4連勝と好発進した流通経済大学付属柏。その原動力となっているのがUー16日本代表候補歴のあるアタッカー・青木亮太だ。

東京ヴェルディのジュニア・ジュニアユースで高度なスキルを身に着けた彼にはユース昇格の道もあった。が、「高校で自分を鍛えたい」とあえて流経柏入りを決断。2年の時から攻撃陣の主力として活躍している。

 「高校サッカーにはJクラブにない仲間との強い絆がある。本田裕一郎監督も『横と縦のつながりを大事にしろ』と常日頃から言っていますけど、その重みを感じながらプレーしています。監督や多くの仲間のためにも、今年はプレミア、高校総体、選手権の3冠を絶対に獲りたいですね」と意気込みを見せる。

切れ味鋭いドリブルを武器とする青木にとってボール感覚を研ぎ澄ませることは非常に重要。とりわけ試合前は入念にボールに触って自分のフィーリングを確かめている。

 「アップで行う2人組のパス交換は、2列目でコンビを組んでいる森永卓君と必ず一緒にやります。試合を意識した実戦的なパス交換ができるし、蹴った時のズレやトラップミスもなくなるんで。僕ら中盤はボールタッチの回数が多いから、事前にしっかり体を動かして細かい部分まで確認しておくことが、いいパフォーマンスにつながる。過去のゲームで理想的なプレーができた時のイメージも頭に描きながら、自分自身を高めています」と青木は『試合前の法則』を口にする。

近未来のプロ入りを目指す彼は今、「点の取れる怖い選手」へと変貌を遂げるべく、懸命にシュート力アップに取り組んでいる。アディダスの高性能インナー『techfit/テックフィット』は、そんな青木のプレーにさらなる輝きを与える必須アイテムになりそうだ。

 「カッコいいし、フィット感が全然違う。これなら大量の汗をかく夏や湿気の高い雨の日もすごく快適。自分らしい動きができと思います」と本人も笑顔を見せる。17歳の才能あるテクニシャンの今後の注目したい。

techfit/テックフィットスペシャルサイト:http://adidas.jp/techfit/


PROFILE

あおき・りょうた

1996年3月6日、愛知県名古屋市生まれ。172㎝、58㎏、ドリブルとパスセンスに優れるMF。東京ヴェルディジュニアからジュニアユースを経て、2011年に流通経済大学付属柏へ。東京Vジュニア時代には全日本少年サッカー大会優勝を経験。U-15、U-16日本代表入りの実績もある。2013年高円宮杯プレミアリーグでは、チームメートの森永卓、秋山陽介、ジャーメイン良らと熾烈な得点王争いを繰り広げる。

高校3冠を狙う
流通経済大柏のテクニシャン
青木亮太[ MF/3年 ]
抜群のフィット感がプレーに輝きをもたらす
4月7日に開幕した高円宮杯Uー18サッカーリーグ・プレミアリーグ2013イーストで開幕から4連勝と好発進した流通経済大学付属柏。その原動力となっているのがUー16日本代表候補歴のあるアタッカー・青木亮太だ。
東京ヴェルディのジュニア・ジュニアユースで高度なスキルを身に着けた彼にはユース昇格の道もあった。が、「高校で自分を鍛えたい」とあえて流経柏入りを決断。2年の時から攻撃陣の主力として活躍している。
 「高校サッカーにはJクラブにない仲間との強い絆がある。本田裕一郎監督も『横と縦のつながりを大事にしろ』と常日頃から言っていますけど、その重みを感じながらプレーしています。監督や多くの仲間のためにも、今年はプレミア、高校総体、選手権の3冠を絶対に獲りたいですね」と意気込みを見せる。
切れ味鋭いドリブルを武器とする青木にとってボール感覚を研ぎ澄ませることは非常に重要。とりわけ試合前は入念にボールに触って自分のフィーリングを確かめている。
 「アップで行う2人組のパス交換は、2列目でコンビを組んでいる森永卓君と必ず一緒にやります。試合を意識した実戦的なパス交換ができるし、蹴った時のズレやトラップミスもなくなるんで。僕ら中盤はボールタッチの回数が多いから、事前にしっかり体を動かして細かい部分まで確認しておくことが、いいパフォーマンスにつながる。過去のゲームで理想的なプレーができた時のイメージも頭に描きながら、自分自身を高めています」と青木は『試合前の法則』を口にする。
近未来のプロ入りを目指す彼は今、「点の取れる怖い選手」へと変貌を遂げるべく、懸命にシュート力アップに取り組んでいる。アディダスの高性能インナー『techfit/テックフィット』は、そんな青木のプレーにさらなる輝きを与える必須アイテムになりそうだ。
 「カッコいいし、フィット感が全然違う。これなら大量の汗をかく夏や湿気の高い雨の日もすごく快適。自分らしい動きができと思います」と本人も笑顔を見せる。17歳の才能あるテクニシャンの今後の注目したい。
PROFILE
あおき・りょうた
1996年3月6日、愛知県名古屋市生まれ。172㎝、58㎏、ドリブルとパスセンスに優れるMF。東京ヴェルディジュニアからジュニアユースを経て、2011年に流通経済大学付属柏へ。東京Vジュニア時代には全日本少年サッカー大会優勝を経験。U-15、U-16日本代表入りの実績もある。2013年高円宮杯プレミアリーグでは、チームメートの森永卓、秋山陽介、ジャーメイン良らと熾烈な得点王争いを繰り広げる。

 

ryukei_2_0618.jpgのサムネール画像

 

ryukei_3_0618.jpgのサムネール画像

 

ryukei_4_0618.jpg