【インタビュー】とにかく続けること、それが全て。女性として世界初のボルダリング最高難度を完登した尾川とも子さん

POSTED:2012.11.29

 

OUT_121129A.JPG

Q:今回の世界女性最高グレードの完登。3年越しのチャレンジとなったわけですが、どのようなチャレンジだったのでしょうか?

実は核心(最も難しい場所)の部分を超えられず、本当にその部分だけを何百回とチャレンジし続けていました。


Q:同じパートの難しいムーブを3年間取り組み続けたという事ですが、3年間同じパートをトライし続けて、あきらめたりはしなかったのでしょうか?

毎回、指をかける位置を1㎜ずらしてみたり、足の位置を数ミリ調整したりして両手両足すべての動きをミリ単位で調整しながらトライをつづけてるなかで、わずかでも進歩を目指しながら取り組んでいました。


正直、なかなか手が進まずに苦しい時期もあったけれど、私は挑戦することをあきらめなかった。とにかく続ける事を続けた。それこそ、周りの人が登らないような岩が冷え切った寒い時期にでも登り続けた。


クライミングで本当に何かを成し遂げたいのなら、自然の過酷な環境にも屈せずに続ける気持ちが必要だし、もしあきらめてやめるようなら、それはその人にとって途中で投げ出してもいいそれまでの事だったという事。私は絶対にクライミングを途中で投げ出したりしなかった。とにかく何度でも何度でも登り続けた。その結果、今回の課題を登れたのだと思います。

 

OUT_121129B.JPG

Q:アディダスアウトドアのお気に入り商品は何ですか?

とにかく寒い時期でもクライミングをするのですが、アディダスのダウンジャケットがとても気に入っています。いままで、寒い時期にクライミングをするにはとにかく何枚も着込むしかなかったのですが、今回アディダスのダウンジャケットを試してみるとこれを着るだけでとっても暖かく、何枚も着込む必要がなくなりました。形もすごくフィットしているので、クライミングの動きを妨げることなく心地よくクライミングをすることができました。


あとは一番ヘビーローテーションなのはワッフル地のベースレイヤーです。裏地がワッフル時なのでとても肌触りがよく着心地が良いうえに、カッティングがとてもよいのでクライミングをするにはうってつけの商品です。これは本当に使用頻度が高いです。


レディース SWIFT パッカブルウォーターシェディング ダウンジャケット

尾川とも子さんのブログでもご紹介いただいています。

OUT_121129D.jpg

意外にも3年間をかけて成し遂げた女性最高グレード達成については「もうすでに過去の事」と言い切る尾川さん。「今はもう次の目標を見つけたので、それに夢中です。」と気持ちは切り替わっているようでした。


こんなにも孤高で過酷にもみえるチャレンジのモチベーションはと聞くと「登り切った時の喜びをもう一度味わいたいからですかね」と満面の笑みで答えてくれました。